読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こわれたひとりごと

ジャンプジャンプ言い過ぎな人達を愛でる

さまからちゃんに

はぁ〜(´・ω・`)

観終わりました、グラスホッパー

はぁあああああ〜
なんかいろいろあるんだけどとにかく脱力しています

とりあえず直後にとんかつ食せるくらいには意外とヘビーではない
(15時過ぎにして本日一食目ということも大いに関係していると思われハラヘッタ)

かっこいい蝉様のキレキレアクションシーンを観るんだーくらいの気分で(冗談です)
どうせかっこいいだろうから何度も観てやんよキャー♡てな心づもりで(これはホント)

行ってきたんですが

すいませんもうおかわりいらないです
お腹いっぱいです\(^o^)/
(とんかつのことではない)

そもそも血が怖くて医療ドラマすらチャンネル変える自分には無理ゲーでした。
いや怖いだろうなと覚悟はしてたんだけどさ…。

でも作品は楽しめたんですよ!
つか最後の方ボロ泣きですよ!
ちょうどお昼時でお客の入りがまばらな回で私の列スカスカでマジ助かった
嗚咽堪えるのに必死で、何でみんな泣かないの?とひとり声抑えながら焦ってました(集中しろ)。

面白いと思う!観るべき!

ただ、ナイフとか包丁とかキリとか見ると反射で首筋抑えてしまうチキンな自分には、
首を鋭利な刃物でグッサグッサいく映像はそれはそれは堪えまして、

今のところもっかい観ることは考えられない…
ごめんねやまちゃん…

ちなみに私の涙腺が崩壊したのは主軸のはずの鈴木のストーリーではなく
(まあさいご嗚咽漏らしたのはそこだけど)

蝉ちゃん()のくだりです

観る前は多くのやまファンの御多分にもれず
蝉様かっこいい〜♡な私でしたが、
観た後はもう蝉ちゃんだな。はあ切ない。岩西のバカ。
おねーさんがしじみ買ってあげるからこっちおいで的な感情が込み上げざるを得ない。
でも私料理下手だからしじみ汁作るのは蝉ちゃんでお願いします。呼ばれに行きます。

あと蝉ちゃんで言えば、元々若者設定だからガキって煽られるのは想定内だけど、
ついでにチビって言われたのは演者の個性ゆえか。(ぼかしてるようでぼかせてない)

まああそこの面子が蝉ちゃんに感じる第一印象10人中10人チビだろうから言わせない訳にもいかないよね。
ちなみに私のスクリーンでの蝉ちゃんの第一印象もちっさ!でした。
カッパ着て子供か!思てたらガキとかチビとか言われて気づいたらブシャー!(梨汁ではない)

でも原作はむしろ蝉って細長いイメージなんだよね。
だから体型だけで言うとやまちゃん真逆だよね(太くて短ry)。
でも小さくてガッチリした蝉ちゃんが弾丸のように鯨に突っ込んでいくシーンは迫力あったし、アクションは見栄えを凌駕すると思った。
むしろホントに細長かったらあんだけ蹴られてる途中で死んでるわ多分!
あの体型だから蹴られてもぶたれてもマダマダァみたいな安心感が。いやないか。

以上、ネタバレせずただただ直後の感想を垂れ流してみました。
後半まとめると蝉ちゃん小さいしか言ってないように感じるのは、気のせいです。

蝉ちゃんのお仕事シーンはどうしても怖くて都合よくうざかった前髪の間からこわごわ覗いてみたり、とても細かい表情までは追えませんでした。
ごめんねやまちゃん(´・ω・`)

でも瞬きしない、人っぽくない喋り方、歩き方はわかったかな。
最後は感情爆発してたけどね。はぁ切ない。今日の晩ごはんはしじみにしよう。

パンフレットは帰ってから人の目を気にせず眺める予定!
最後に、ギャルにまみれて撮るはずが誰も撮ってなくて隠れながら撮った蝉ちゃん(遠影)。

f:id:hibarired:20151107171607j:plain

鈴木ばりの不器用さでスミマセン…。